認定試験カタログ

  • リセットする

FinOps Certified Practitioner (FOCP)

FinOps Certified Practitionerは、FinOps、その原則、機能、およびサポートや管理方法を深く理解します…

Cloud Foundry Certified Developer (CFCD)

Cloud Foundry Certified Developer認定は、Cloud Foundryを使用して候補者の専門知識を検証するために設計されたパフォーマンスベースの試験です...

Certified Hyperledger Fabric Administrator (CHFA)

Certified Hyperledger Fabric Administrator (CHFA) 保持者は、商用展開のための安全なHyperledger Fabricネットワークを効果的に構築できます…

Certified Hyperledger Fabric Administrator (日本語監督版) (CHFA-JP)

日本語を話す試験監督のもとで試験を受けたい方はこの試験(日本語監督版)を選択してください。日本語の試験問題は選択できません。試験の内容はCHFAと同じです。

Certified Hyperledger Fabric Developer (CHFD)

Certified Hyperledger Fabric Developer(CHFD)は、クライアント アプリケーションとスマートコントラクトを開発および保守する知識があることを証明します。

Certified Hyperledger Sawtooth Administrator (CHSA)

認定されたHyperledger Sawtooth Administrator(CHSA)は、商用展開のための安全なHyperledger Sawtoothネットワークを効果的に構築できます…

Certified Kubernetes Administrator

Certified Kubernetes Administrator (CKA) プログラムは、Kubernetes管理者の責任を実行するためのスキル、知識、および能力をCKAが備えていることを保証します。日本語の試験問題も選択できます

Certified Kubernetes Administrator (日本語監督版:CKA-JP)

日本語を話す試験監督のもとで試験を受けたい方はこの試験(日本語監督版)を選択してください。試験の内容はCKAと同じで、日本語の試験問題を選択できます

Certified Kubernetes Application Developer

Certified Kubernetes Application Developer試験では、ユーザーがKubernetes用のクラウドネイティブアプリケーションを設計、構築、構成、公開できることを認定します。日本語の試験問題も選択できます

Certified Kubernetes Application Developer (日本語監督版:CKAD-JP)

Certified Kubernetes Application Developer試験では、ユーザーがKubernetes用のクラウドネイティブアプリケーションを設計、構築、構成、公開できることを認定します。日本語の試験問題も選択できます

Certified Kubernetes Security Specialist

The Certified Kubernetes Security Specialist (CKS) は、(CKA資格を保持していることで証明される)優れたKubernetesプラクティショナーです。*こちらの試験問題は日本語版を選択できません

OpenJS Node.js Application Developer (JSNAD)

OpenJS Node.js Application Developer認定は、2年以上の実務経験を持つNode.js開発者に最適です…

OpenJS Node.js Application Developer (JSNAD-CN)

OpenJS Node.js Application Developer認定は、2年以上の実務経験を持つNode.js開発者に最適です…

OpenJS Node.js Services Developer (JSNSD)

OpenJS Node.js Services Developer認定は、RESTfulの作成に2年以上の経験があるNode.js開発者向けです。

OpenJS Node.js Services Developer(China Version)(JSNSD-CN)

OpenJS Node.js Services Developer認定は、RESTfulの作成に2年以上の経験があるNode.js開発者向けです。

Linux Foundation Certified Engineer (LFCE)

Linux Foundation Certified Engineer試験は、Linuxエンジニアがより高度なレベルを実証することを目的としています。

Linux Foundation Certified Engineer (日本語監督版) (LFCE-JP)

Linux Foundation Certified Engineer試験は、Linuxエンジニアがより高度なレベルを実証することを目的としています。

Linux Foundation Certified System Administrator (LFCS)

Linux Foundation Certified System Administrator試験は、自らのLinuxシステム管理のスキルセットを検証したい受験者に最適です。日本語の試験問題も選択できます

Linux Foundation Certified System Administrator (日本語監督版) (LFCS-JP)

日本語を話す試験監督のもとで試験を受けたい方はこの試験(日本語監督版)を選択してください。試験の内容はLFCSと同じで、日本語の試験問題を選択できます