Training > IoT & Embedded Development > Yocto超実践講座 (LFD461-JP)
インストラクター主導のコース

Yocto Project® Super Practical Online Course (LFD461-JP)

Yocto Projectの中核となるBitBakeやツールについて、詳細な解説と演習で構成しています。演習は実際の開発現場をイメージしており、演習を進めることで、BitBakeのわかりにくさ、難しさは解消され「BitBakeなんてこわくない」となることを期待できます。

Yocto Projectから選ばれたYocto Project Ambassadorが日本語で指導します。
>> 詳細/お申込みはこちら  ( 本講座は、認定トレーニングパートナーのリネオソリューションズが提供いたします。”今すぐ登録”ボタンからではなくリネオソリューションズ社サイトよりお申込みください。)

対象者

Yocto ProjectベースのBSPを使用してシステム構築を行う開発者
Yocto Projectに関心のある開発者
read less read more
学習内容

この講座では、PokyおよびBitbakeビルドプロセスの使用方法と、そのレシピとレイヤーを使用して、カスタム組み込みアプリケーション用にLinuxカーネルとパッケージをカスタマイズする方法、組み込みボード上でLinuxをビルドする方法、検証にエミュレーターを使用する方法を学習します。
read less read more
身につく知識

この講座では、特定のハードウェアアーキテクチャに関係なく、組み込み製品用のカスタムLinuxベースのシステムを作成および保守するのに役立つテンプレート、ツール、およびメソッドを提供するオープンソースコラボレーションの取り組みであるYoctoProjectの基本的な操作を習得できます。
read less read more
おもなテーマ
Expand All
Collapse All
Yocto Projectについて
経緯の解説
概要・特徴の解説
Pokyについて
概要解説
イメージ生成実習
開発ホストへのアクセス
実習環境の解説
イメージの生成
buildsystem詳解
コンフィグレーションファイル解説
演算子の解説
bitbake使用方法の解説
bitbake-layers 使用方法の解説
devtool 使用方法の解説
レシピの記述解説
各タスクの解説

生成したイメージの起動
qemux86の起動
カスタマイズ前の状況確認

CVEに登録された脆弱性の確認
概要説明
登録状況の確認実習

ライセンス
概要説明
ライセンス情報の確認実習

カスタマイズ
カスタマイズの原則の解説
各種カスタマイズの解説
レイヤー生成の実習
カーネルコンフィグレーション変更の実習
セキュリティパッチを導入する実習
カスタマイズイメージの生成実習
Toaster
概要説明
カスタマイズ実習
OpenEmbedded Layer Index
概要説明
活用方法の説明

ランタイムパッケージ管理
概要説明
構築済みパッケージの追加実習
未構築パッケージの追加実習

SDKを使用した開発
概要説明
導入実習
Native構築実習
Cross構築実習
動作確認済ソースを使用したレシピの作成実習

gdbを使用したデバッグ
概要説明
debug機能を有効にする設定実習
ターゲットでのローカルデバッグ実習
開発ホストからのリモートデバッグ実習

eSDKを使用した開発
概要説明
導入実習
レシピの作成実習
レシピの構築実習
生成したパッケージの動作確認実習
イメージの生成実習
開発を完了してレシピを既存のレイヤーに追加する実習

  • このコースの前提条件はありません。
  • 日本語テキストを使用します